2020年11月26日

4年ぶりの更新

今年も残すところあとひと月ほどとなりました。この時期になるとどうしてもふるさと納税の相談が多くなります。
いくらできますでしょうか?
個人事業主の方は利益(所得)によって上限が変わるので、ギリギリまで算出するのは不可能です。
今年の利益がどれくらいでそうなのか感覚でやってもらってます。

あと世間一般は景気はどうですか?との質問もよくされます。一般的にはよくないですが、そうはいっても儲かる会社はすごく儲かっています。環境に文句を言わずにビジネスチャンスと捉えるかどうかはその経営者次第。経営センスがある方はどんな時代でもすごいですね
posted by isi at 08:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

節税

久々の更新

今回は、テレビや雑誌で注目されている
ふるさと納税・確定拠出年金について、私の意見(ざっくりとした意見)を記載したいと思います

ふるさと納税とは、来年の住民税の2割相当額を他の市町村(県もあります)に寄付し、
お礼の品をゲットするという制度です。
来年の住民税ですので、現時点では29年6月からの住民税となります。今年の所得が不確定ですと寄付の上限が分からない為、ぎりぎりまで寄付してしまいますと、住民税の2割を超えてしまい本当の寄付になってしまうリスクもあります。
あと、あまり知られていないことですが、来年の住民税は、1/1に生存していた場合に課税されますので、年内に死亡した場合には、同じく寄付となってしまいます。一生に一度のことですが(笑)

確定拠出年金とは、掛け金の全額が所得控除となりますので、節税効果が非常に高い制度となっております。
ただし、60才まで引出しができない。管理料などのコストがかかるなどのデメリットがあります。
元本保証のものもあります(低リターン)が、コストがかかるので、どうせやるなら株式型で運用したいものです。
posted by isi at 09:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

デッキーで無料相談

デッキーで無料相談行います。
通常は有料相談ですが、今回は無料です\(゜ロ\)(/ロ゜)/
10389078_730614270387356_7651088140945622552_n.jpg
posted by isi at 13:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする